会社情報

会社情報

社長挨拶

特殊汽罐株式会社は小型ボイラー及び圧力容器のメーカーとして創立いたしました。以来ボイラー関係の据付、付帯工事、メンテナンスにも携わり、半世紀に渡る長い経験と技術を活かした仕事によりお客様の高い信頼をいただいております。
また、平成年度より始めましたポリエチレンは移管工事におきましては現場施工にとどまらず、設計力、製造力を活かし、様々な現場に適した施工を得意としております。時代と共に商品へのニーズも進化してまいりました、より明確に、より安全に、これから先もお客様のご要望に応え、さらに高い品質を追求すべくISO9001を取得いたしました。私達はチームワークを大切にしております。コンパクトにまとまった組織は「設計・製造・施工・整備」4つの部門がお互いに情報を共有し、機敏に対応いたします。ワンストップメーカーだからこそ見えてくるものがあります。永く使って頂きたい。経験活かし、技術を磨き、お客様に満足いただける商品を目指して全社員一丸となて頑張ってまいります。

会社概要

商号 特殊汽罐株式会社
代表取締役社長 堀脇 隆広
所在地 〒564-0054
大阪府吹田市芳野町11番2号
Tel:(06)-6384-8751
Fax:(06)-6384-0087
mail:info@tokushukikan.co.jp
従業員数 8名
取引銀行 北おおさか信用金庫 江坂支店
株式会社ジャパンネット銀行 すずめ支店
株式会社三井住友銀行 江坂支店
事業内容 SVS立型ボイラ(PAT.No.524379)
SVR温水ボイラ(PAT.No.145491)
TRF貫流ボイラ
各種ボイラ、圧力容器製造、販売
ボイラ整備
ボイラ、圧力容器の据付、配管メンテナンス等
各種給水、温水、消火栓等配管設備工事
労働省製造許可 ボイラ及び第一種圧力容器許可工場(大基安認第123-1号)
建築業許可 大阪府知事 許可(般-27)第25855号/機械器具設置業/管工事業
ISO認証 ISO9001:2008 ASR-Q3926
・ボイラー並びに圧力容器の設計・開発、製造及び整備
・管工事並びに機械器具の設置工事の設計・開発及び施工
主要設備 天井走行起重機2.5t/炭酸ガス自動溶接機/アルゴン溶接機/電気溶接機/プラズマ切断機/ガウジング整流器/ボール盤

会社外観

会社内観

主な取引実績

株式会社高尾鉄工所/株式会社三ツ星/三井金属エンジニアリング株式会社/石原ヒーター製造株式会社/株式会社中北製作所…等

↓製品実績の詳細は以下よりご覧いただけます。

    沿革

    昭和34年2月 初代社長 堀脇進が大阪市西区土佐堀通り3-2-7で特殊汽罐工業所を創立。ボイラーの据付、付帯工事の請負を始めると共に株式会社髙尾鉄工所の工事部としてボイラー及び圧力容器の据付、付帯工事、メンテナンスとして各方面の工事に従事。
    昭和35年 特許出願中の特殊立型ボイラ(SVボイラ)の特許公示決定(後にSVSボイラに改良)に伴い、小型ボイラーの製造、販売開始。特殊汽罐株式会社に改組。
    昭和37年5月 各工場、病院、及び船舶の補助ボイラーとして、ロシア、東南アジア、アフリカ各国に輸出。
    昭和46年 吹田工場が汽罐及び第一種圧力容器製造許可工場となる。
    昭和48年3月 本社を現在の吹田工場に移転。
    平成元年7月 堀脇德雄が代表取締役社長に、堀脇進が取締役会長に就任。
    平成年度 三井金属エンジニアリング株式会社の給水、温水、消火栓等のパイプラインの近畿地区工事代理店として配管設備工事を行うようになる。
    平成4年 本社、工場の新社屋が完成。
    平成15年3月 大阪地方裁判所へ民事再生手続申立。
    平成20年3月 民事再生手続終結
    平成22年2月 ISO9001認証取得
    平成22年7月 堀脇隆広が代表取締役社長に、堀脇德雄が会長に就任。